タバコやめました。

わたくし、きんぱんωはですね

実はみなさんに隠していたことがあります。

それは 喫煙者だった

ということです!(ってタイトルに書いとるやないかい!)

 

一応、歌のコツやらボイトレが〜とか偉そうに書いてきましたが、そもそも自分がのどに良くないタバコを吸っていたという、申し訳ない話なのであります。

吸ってませんとは書いてませんが、吸ってますとも書いてないので隠していたことになります。

ごめんなさい。

 

てことで、なんでこういう話になったのか、ということを今日はてきとうにかきます。

で、「歌を歌う人がタバコを辞めたらどうなったか!?」というシリーズの序章にしておきたいと思います。

 

タバコを辞めるに至る経緯

なんでこうなったんだっけ?

えっと、音楽の師匠のうちで今後の戦略を会議していたんですわ。

そんで、ファスティングの話をしたわけです。

 

IYASAKAというサロンのみんなでタイミングを合わせてファスティングするんでさ。今日からなんでもう腹減ってやべんす

てつろう先生
ほう!それはおもしろい!

まあ、みんなでやれば”場の力”が働いて達成しやすいぜ!ってやつなんす

てつろう先生
おおーなるほど!

あそうそう!タバコも一緒に辞めるとやめやすいんですよね〜

あ〜たしかにそうかもしれないすねえ

てつろう先生
どうすか橋本さん。

これを機にタバコも。

ほう。いいですね。いつからにします?

てつろう先生
そうですね、ファスティング中はやばいですよね?

だから15日にしましょうか。

てつろう先生
じゃあそれでいきましょう!だいじょぶですか?

僕はたぶんだいじょぶですが、先生は?

てつろう先生
( ^∀^)( ^∀^)

((( ゚д゚)))

 

とまあこんな流れです。

 

私がタバコを吸うようになった理由

まあこんなん興味ないでしょうけど。

私がタバコを吸い始めたのは、22歳 会社に新卒で入社した年からなんです。

意外とおそいでしょう?

 

それまでは普通に、ずっと野球部だったんでそんなの吸う機会が無かったんですよね。

吸わされることも無かったし。

 

ですがある時、まあ会社の上司に休日にパチンコに誘われるわけですわ。

パチンコなんかもやったことなかったんで、わかんないからとりあえず隣に座るじゃないですか。

そしたら「ほれ、吸えや。」って渡されるんですよ。

 

初めはまあまずいんで、適当に吸ったフリしてたんですが、あら残念いつの間にか

「川上さん、もう1本いいすか?」

とこうなるわけだ。

そんで上司も嬉しそうに、「しゃあないのう。」ってね。

 

そっからはもう、ニコチン中毒になるのなんてあっという間ですよね。

気がつきゃ自分でタバコ買うようになってました。

 

そんで、吸ってなかった時どうしてたんだっけ?ってなるころにはもう10年経ってますわ。

 

実は今日を待たずに吸ってないんだけどね

今日 4月15日から絶煙という約束だったんですよ。

先ほどのてつろう先生と、あと「休日ミュージシャン学習会」の佐久川さんと、私の3人で。
(佐久川さんはアイコスね)

 

なんですけど、実はファスティング4日目くらいからもう吸ってません。つまり4月11日くらいか。

なんでかって、ファスティングがキツすぎて、タバコ吸う気にすらならなかったんですよ。逆に。

 

まあ、もうどうせ吸わないし。タイミング早い分にはいいよね。ってことでポイっと捨ててしまいました。

せっかくファスティングでデトックスするんだから、肺も綺麗にしちゃおーってね。

 

んで意外となんともないから、あ、これもうだいじょぶだわって確信したわけです。

 

とまあ今日はこんな感じで報告記事でした。

タバコ吸わなくなって、人体がどう変わっていくのかこれから定期的にレポートしていきます。

これから楽しみなことは、

  • たべものが美味くなる
  • くっさくなくなる
  • 声が出やすくなる
  • 集中力が増す
  • 時間が増える
  • お金が減らない

こんなことを楽しみにしてます。はたして本当にそうなるのか、実験しますぜ!

では!