社会人が人生変えたいなら、会社の文句を言ってたら絶対変わらないと思う件。

どうもきんぱんですω

あなたは、「人生変えたい」と思ったことはありますか?

それは、仕事についてでしょうか?人間関係?恋愛?お金?目標や夢についてでしょうか?

人それぞれ人生を変えたい理由はあると思いますが、なぜ変えたいかと聞かれたら、

何かしら不満を持っているから

ですよね?

人生を変えたいと思っている社会人はたくさんいます。

でも、その大半は思うだけで、実際にはなかなか変われません。

 

私も社会人ですが、人生を変えたいと思ったから会社を退職しました。

だからこそこういう話をしておきたいと思ったんですが、

会社とか仕事の文句を言ってる人は変われないだろうなー

と思うのであります。

 

自己啓発本とかネット界隈では、人生変えたいなら あれしろ、これしろといろいろノウハウが書かれてます。

そんな自己啓発本は何10万冊も売れているにもかかわらず、人生変えられてない人が大半なのはなぜでしょうか?

それは、小手先のテクニックばかりで、あなたの根本を変えるものではないからです。

細かいテクニックをいくらやったところで(実際それすらやらない人が大半ですが)、結局何も変わらず、同じ問題を繰り返すことになります。

そうして下手すれば、高額なセミナーとか怪しい宗教的なものにダマされて入って、お金ばかり失い続ける人生になってしまうのです。

 

そうならないように、人生変えたいなら、とにかくあなたの内面を変えることが全てです。

なぜ私がこういう話をするのかというと、なんかgoogleでリサーチしてて、あまりにも社会とか会社批判をする発信者ばっかりだからです。

「俺はこんなブラック企業で働いていた」

「私はこんなひどい扱いを受けた」

会社は悪で、自分でラクな方法で稼ぐ俺らって勝ち組wwwみたいな、そんな人ばっかです。

ってそれも批判みたいになっちゃいますが、そういう人って結局は同じような問題にぶつかるんだろうなーと思うわけです。

つまり人生変わらないよってことです。

このブログに訪問してくれたあなたが、そういう見せかけだけの成功者にはならないで欲しいので、ほんとうに人生変えたいなら、ぜひ続きを読んでいただきたいと思うわけであります。

 

人生変えたいのに変わらない理由

人生変えたいと思っている人は、何かしらに不満を持っているからだと思います。

ですが、人生変えたいなら、最もやってはいけないのは、それに対する不満や愚痴をいうことです。

あなたが社会人だったとしたら、会社に対する不満とかをそこらの居酒屋でグチってるのが一番よくないです。

 

不満とかグチを言うっていうのは、要するに

問題は自分じゃなくて自分以外のものにある

と思っているということです。

つまり、原因を自分以外のことに求めているということです。

 

ということは、仮に仕事をやめて別のことをやったとしても、必ず今度はそっちの文句を言うようになります。

だから、あなたの人生はいつも”何かのせい”で変わらない ということになります。

どこに行っても、何をやっても、障害となるものは襲いかかります。

つまり、文句を言おうと思えばいくらでも言えるのです。

その度にその文句を言ってるだけでは、人生何も変わりません。絶対に何かしらの壁がたちはだかるからです。

こういう理由から、会社の文句を言う人は変わらないぞ、と言ってるわけであります。

 

気持ちはわかります。

私も、もともと会社をやめようと思ったのは、少なからずそういう批判的な感情が会社に対してあったからです。

でもですね、やめて数ヶ月たった今だからわかるんですけど、

会社をやめたからといって劇的に人生が動き出すなんてことはない

のです。

そして、とても強く感じるのは、環境をいくら変えたところで、自分の悪いクセは治らないということです。

むしろ、拘束されるものがなくなると、より一層自分のダメな部分は露呈します。

 

それは何が原因かというと、やはり自分の内面が変わってないから

なのです。

 

大前提として、変えられるのは自分自身のみです。
周りの環境や人を変えることは絶対できません。

なので、何かに文句を言うのがあたりまえになってる人は、絶対に変わらないものに対して一生懸命エネルギーを注いでいるわけです。

変わらないものを変えようとしても、人生変わらないのはもうお分りいただけたと思います。

 

人生変えたいなら、自分を変える。そのためにやるべき3つのこと

まず、変えることができるのは自分のみだということはわかっていただけたでしょうか?

本当は周りも変えることができますが、それは自分が変わることが前提です。

自分以外のものは、”変える”のでなく、”勝手に変わる”のです。

その上で、社会人が人生を変えるためにやるべきことを3つあげてみたいと思います。

 

人生変えたいならやること1:現実は自分が創り出していることを理解する

いくらあなたが今いる会社に不満があったとしても、結局それを選択したのは自分です。

私もさんざん自分の境遇を呪ってきましたが、会社を選んだのは自分だし、こういう人生そのものを選択してきたのは自分なのだということに気がつきました。

気がついたというか教わりました。

現在の自分に見えている世界は、自分の「在り方」そのものだし、その在り方が現実を創っているのです。

 

わかりやすい例でいうと、いつも不機嫌で怒ってばかりいる人にはあんまり関わりたくないですよね?

そういう人の周りにはあまり積極的に人は寄り付きません。

あなたの近くにも1人くらいそういう人いませんかね?

紛れもなく、人が寄り付かない現実はその人が創っています。

 

同じように、グチばっかりの人の周りにはグチを言う人が多いはずです。

グチを嫌う人は近づかないですから。

そしてそんな人は自分もどこかでグチられています。

自分がグチという、マイナスエネルギーを放っているので、そのマイナスが反響して返ってくるからです。

 

つまり、自分が周りに発するエネルギーの質が、自分の現実を創るわけです。

自分が発するエネルギー、それが「自分の在り方」です。

明るく心地の良いエネルギーを発している人はみんなから好かれますよね。

そして周りにもそういう、心地よい人が集まるようになります。

 

ということは、自分の在り方=現実世界ということができます。

なので、グチと文句と批判をしながら会社をやめたとしても、その人の在り方が変わらない限り、同じことの繰り返しなのです。

こういう意味で、人生を変えるなら自分を変える必要があるということなのであります。

 

人生変えたいならやること2:エネルギーを集める場所をコントロールする

自分が変えたいと思っていることがなかなか変えられないのは、そこにエネルギーが向いていないからです。

達成したい目標があるとして、それがいつまでも達成できないとしたら、そこに集中するべきエネルギーが足りていないということです。

向けるべきエネルギーが足りない原因は、

  1. そもそもエネルギー自体が枯渇している
  2. エネルギーが分散している

このどちらかです。

いきなりエネルギーと言われてもピンと来ないと思いますが、エネルギーとは存在全てがエネルギーです。

時間・物質・感情・お金・肉体 みーんなエネルギーと言えます。

この話はなかなか捉えづらいかもしれませんが、「あなたが使える資源」と言った方がイメージしやすいですかね。

要するにあなたの手持ちのカードがそもそも足りないか、
カードの使い方を間違ってるかのどちらかなのです。

 

グチばかり言う人を例にしましょう。

「グチる」という行動はエネルギーを使ってますね?

そのグチエネルギーはどこに向かっているかというと、相手にマイナスエネルギーとして渡されます。

だから、そのマイナスエネルギーを受け取った人は、何かしらの形で、また別のところにマイナスエネルギーとして放つことになります。

5人しかいない村だとしたらどうでしょうか。そのマイナスはすぐ自分に返ってくる気がしませんか?

そう、現実世界でも、結局はめぐりめぐってあなたに返ってきてるのです。

だからその人の現実はいつまでたっても「マイナス」なのですな。つまり人生変わらないということです。

 

じゃあどうすれば人生が変わるのか?

それはあなたが持ってる資源(エネルギー)をどこに集中するか、決めてコントロールすることです。

自分の持てるエネルギーの全てを、変えたい現実にぶつけたら、なんでもできると思いませんか?

あなたは多分、「まだ本気出してないだけ」と思ってるでしょ?

本気出せてないのです実際。

それはエネルギーをどっかに分散させちゃってるから。無駄遣いしてるか、向ける方向を間違ってるか、です。

本気で人生変えたいなら、グチってエネルギーもらしてる場合じゃないのです。

 

人生変えたいならやること3:断捨離する

モノをごちゃごちゃと所有しすぎていることも、エネルギーをもらす原因になります。

モノはエネルギーを吸い取るのです。

どういうことかというと、あなたが持っているモノには、必ず何かしらの情報や感情がセットになっていますよね。

例えば彼女からもらったプレゼントなんかは、それだけで特別な思い入れがあるはずです。

そんな素敵なものを所有していたら、それだけで元気になりますよね?

 

今のは良いエネルギーの例ですが、言いたいのはモノは人に影響を与えるということです。

逆に、残念ながらその彼女と別れてしまったとして、そしたらその瞬間に、もらったプレゼントには悲しい情報が宿ります。

別れていつまでも持っていると、見るたびに悲しい辛い思い出が蘇ってくる。。。

これって紛れもなく、エネルギー吸われてますよね?

 

モノを必要以上に所有するとは、こういうことです。

モノは持っているだけであなたに影響を与えますから、持っているものが多ければ多いほど、あなたが受ける影響は大きくなります。

だから、モノを持ちすぎていると重くなるのです。

そのモノの存在を忘れているとしても、潜在意識のどこかにはその存在が残っているので、感情エネルギーを常に持って行かれてることになるわけです。

 

人生を変えたいと思っても、なかなか取り組めないのは、そういうところにもエネルギーをもらしているからなのでありますな。

だから、人生変えたいなら、今のあなたに必要なモノ以外は手放しましょう。

ほんとに必要なものだけになったら、マジでびっくりするほど軽くなりますから。

そうすると勝手に、人生を変えるためのエネルギーがどんどんわくようになるのです!

 

社会人が人生変えたいなら:まとめ

ということで、人生を変えたいならまずは会社批判や文句、グチを言うのをやめましょう。

そしてエネルギーをどこに集中していくのか、自分でマネジメントしましょう。

私たちは何かをする時、エネルギーを使って行動するわけで、つまりエネルギーをどう高めてどう使うのかだけコントロールできればなんでもできるということです。

アントニオ猪木が「元気があればなんでもできる!」って言ってたのは、シンプルにそういうことだと思います。

 

エネルギーの扱い方を変えるということは、自分の在り方を変えるということです。

自分の在り方を変えるということは、自分の現実を変えるということです。

それすなわち、人生を変えるということです。

 

だから、まずは社会人として、全ては自分の選択次第だという意識を持って、グチや批判で人のせいにしないことから始めてみてください。

すぐに人生変わりますとは言えません。時間はかかります。

でも確実に変わります。

いっしょに頑張りましょう。

 

記事が参考になったら体験レッスンを受けてみよう!


画像
をクリックするのよ!

 

歌ってみたをやってみたい人はこちら


画像をクリックするのよ!

 

【キャンペーン】3日間集中コース(まもなく割引き終了!)


画像をクリックするんだぜ!

管理人が運営するオンラインサロン