知らず知らず下げてるかも。セルフイメージが低い人の習慣と簡単な高め方

まあ、セルフイメージが低いと思っている時点でセルフイメージが低いんですが、「いや、自分はできる!できるんだ」って無理やり思おうとしてもなかなか難しいものですよね。

最近自分でもセルフイメージとか思考とかに注意を向けているんですが、そうしていると自ずと周囲の人のことが目に付きます。

電車でちょっと肘が当たったくらいで怒鳴り散らしてる人、口を開けば愚痴か悪口の人、いつもだるそうにしてる人、などなど。。。

もちろん、いちいち偉そうに あなたはこうだから良くない!こうしなさい!とか言わないですけど、正直 「損してるなあ~」と思います。そういう行動の一つ一つが 自分のセルフイメージをどんどん下げているというのに。。。

そして実際の行動だけでなく、普段発する言葉によっても、セルフイメージを下げている可能性があるのです。
それについて、今日は語っていきます。

 

セルフイメージを高める方法っていろいろあると思うんですが、私自身 それらを完全に使いこなせているわけではありません。
しかしいろいろと実践してみて、非常に簡単にできることがありましたのでちょとシェアさせていただきます。

それは、自分が使う言葉を意識的に変える というものです。
どういうことか説明する前に、セルフイメージと言葉の関わりについてしゃべっていきます。

 

セルフイメージと言葉


セルフイメージと言葉には深いつながりがあると考えてます。

普段、その人が使う言葉がセルフイメージに大きく影響しています。
セルフイメージによって使う言葉が決まるのか、言葉によってセルフイメージが決まるのか どっちが先かは分かりません。
しかし、たぶん双方向に影響していると思いますが、いずれにしてもその関係性はかなり強力だと実感しております。

例えば、当たり前なんですが 田舎のヤンキーが普段使う言葉と、東大生の使う言葉は 同じ日本語ですけど全く違いますよね?
あとは、平日っから安居酒屋で上司の愚痴を言ってるサラリーマンと、新しいビジネスについて話し合っている起業家では、話している言葉がぜんっぜん違うわけです。
さらには、ぜんぜんダイエットできない子ちゃんと モデルスレンダー美人の使ってる言葉も違うのです。

そして、当然 貧乏人と金持ちが使っている言葉も違うわけです!

これは重大な事実です。
言葉がセルフイメージに影響しているんだったら、貧乏な人は話している言葉のせいでそうなっている!てことになりませんか?

たぶん、貧乏人が普段から、「金ない 給料少ない 節約 お金なんて汚い お金が全てじゃない 安売り セール 残業代を稼ぐ 」などと発言している間に
金持ちは 「投資 利益率 お金はあるに越したことはない ビジネスチャンス 」などという言葉でしゃべっているでしょう。 

このように、その人の今現在の状態と その人が発する言葉は密接に関係しています。当たり前っちゃ当たり前なです、普通の感覚で考えるなら その人はそういう状態だから そういう言葉を使う と思うでしょう。
風邪をひいてる人が、寒い 頭痛い 喉痛い 気持ち悪い というのは当たり前だし、元気な人が 気持ちいい 爽快 調子いい ハッピー と言う。・・・・・・ん?そんなこと普通言うか?

そう、普通あんまりそういうこと口にしないですよね?
ココ、重要です。

我々は、あんまり前向きな発言をしない のです。

さあ、言葉とセルフイメージの関係について近づいてきました。

発言が自分に影響を与える


「はじめに 言葉ありき」

すいません誰の言葉か知らんのですが、聴いたことがある人も多いでしょう。
言葉が世の中を支配しており、言葉によって世界が形づくられているのです。私たちの思考も、全て言葉によって行われています。
人間は、全ての物事に対して必ず何らかの言葉をもっており、言葉で言い表せないものはイメージすらできないのです。
あんな感じで こんなんで あーなって ・・・ とか言われても何にも伝わらないですよね?
なにかを言い表す場合、必ずそれを表現する言葉が付いてきます。
丸くて、緑色で、弾力があって、直径7センチくらいで、良く弾んで テニスに使われるやつ 
これでたいてい テニスボールのことだとわかります。この言葉たちによっても表現できますが、人類はこれにテニスボールという言葉を付けました。
これをアマゾンの原住民に伝えてください と言われたらどうしますか?必死にジェスチャーしたところで、たぶん伝わりません。ていうか絶対伝わりません。アマゾンの先住民には テニスボールなんて存在しないからです。

仮にアマゾンの原住民が、テニスボールを開発しようとしたとします。
テニスボールが先に出来上がるか、テニスボールという言葉が先にできるか、どっちだと思いますか?

おそらく、それを現す言葉が無い限り、テニスボールは出来上がりません。
つまり、何かを創造、想像するとき 必ず言葉があるのです。

となると、言葉が先にあって、それが状態を作る と考えられないでしょうか?
だとすると、人がそういう状態だから そういう発言をする ていうのは順番が逆になります。

ということは、自分の発言によって、自分の状態を変えることが可能になるわけです。

セルフイメージを下げる言葉と上げる言葉


先ほど 我々は実はあまり前向きな発言をしていない という話をしました。
あんまり見かけないですよね、今日もサイコー!とっても幸せです!ていう人。
たまにいますが、けっこうそういう人って実際元気じゃないですか?
あとは、ありがとう 感謝してます 愛してます とか。大切な言葉であるのは分かるけど、振り返ってみたら最近言ってないなーていう人多いでしょう。

逆に、疲れた だりい めんどくせえ クソだな 死ねよ 腹立つ ウザい とかっていう言葉を発している人が多いんじゃないでしょうか?

これが重要です。普段の 何気ないこういう発言が、まさにセルフイメージを下げてるのです!
逆にあまり 前向きな発言をする人が少ない。これが日本人の幸福度が低い 原因なのです。

このネガティブ発言は注意が必要です。意外と、無意識のうちに 発してしまっています。
というのは、まさしく私がそうだったからです。
ある時、自分のことを客観視するようになって 観察してみたら、かなりこのネガティブシリーズを発していたのです。

これに気づいてから、意識的にネガティブワードは言わず、ポジティブワードを話すようにしてます。

そして、これかなり重要なんですが、 この言葉たち 誰も聞いてなくても 自分に影響与えます。
注意しなければならないのは、一人でボソッとつい言ってしまう 「ハァ 疲れた」 これだけで影響してしまうということです。意外と言ってますよ、ネガティブ独り言。

 

 言葉でセルフイメージを作る


このネガワードを言ってるとすぐ影響します。
疲れた疲れた言ってると本当に疲れてきます。知り合いでいませんんか?そういう人実際疲れてますよね?

他にもいます。あーまた私太っちゃう ⇒太ってる人です
もうトシだよ ⇒老けてる人です
金ねえー ⇒貧乏
まじむかつく ⇒イライラしてる人。表情が攻撃的
うんこしてえ ⇒うんこしたい人。おそらく便秘ではない

 

じゃあ逆に、意識してポジワードで話すようにすればいいんです!
私またやせたー ⇒そのうちやせるでしょう
おれって若く見られるんだよね ⇒ファッションとか若々しくなる。ちゃんと髪の毛もセットする
儲かってるぜ! ⇒きっと儲かるようになる
気分サイコー ⇒すがすがしい表情の人
うんこしてえ ⇒便秘が治る

 

こんな感じで意識してみてください。ちなみに私は何が起きても ラッキー って言うことにしてます。本当に運が良くなってきます。
あとは、やっぱり ありがとう 愛してる 幸せ これらをいっぱいしゃべってください。
これらは必ずあなたに副をもたらします。そういう素敵な言葉を、周りの大切な人にいつも言ってあげてたら、きっと良いことありますよ。
だってありがとうっていつも言ってたら、相手もありがとうって言ってくれますから。

感謝される人になりたいんだったら、感謝しましょう。私も、もっとそうなっていきます。

 

それではまた。

 

 

【キャンペーン】3日間集中コース(まもなく割引き終了!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です