自宅ボイトレで高音が覚醒!3日坊主のサラリーマンが3日で声を変える方法

この記事を書いているパンダ
きんぱん
30歳サラリーマンからミュージシャンを目指すヤバい男

このパンダの生態を知る ⇒超きん的プロフィール

歌できれいな高音を出すのに、

一朝一夕ではできない

という事実に、おそらくあなたも気づいていることでしょう。

 

しかしみんな人それぞれ、
学校であったり、仕事であったりが生活の中心にならざるを得ないじゃないですか。

そういった音楽専業じゃない人が、毎日継続して練習やトレーニングをすることが
いかに困難かもわかります。

私もそこに難しさを感じている一人ですから。

ボイトレしようと試みた時にネックとなるのは

  • 自宅では大きな音が出せない
  • 基礎練習は退屈で飽きる、しかも効果がわからない
  • 教室に通ってもレッスンは週1
  • ボイトレ本や教材を使おうにも、やはり満足に音を出せない
  • カラオケやスタジオに毎日通うのもお金がかかる

こんなところではないでしょうか?

この中のどれかに当てはまり、
でもどうにかして高音を出せる方法は無いかと思っているあなた

ぜひこの記事を最後まで読んでみてください。

絶対に続けられ、
しかも3日で効果が実感できる
オニのような方法

を見つけてしまったかもしれません。

 

この記事では、

  • たったこれだけで高音が出る、ボイトレじゃない自宅ボイトレ方法
  • これをやるだけでなぜ高音が出るのか?
  • たった3日で声が変わる理由
  • 突然おもしろいように自由に歌えてしまう仕組み

以上のことが書かれています。

ウソだと思いますよね?
私なら思います 笑

でも私自身が効果確認済みですし、
ボイトレのコーチも言ってたことなんで。

5分で読めます。
読んでも一回ウンコガマンしたくらいの無駄にしかなりません。

なぜ、この方法をすすめるのか?

こんだけ引っ張っておいて、その方法とは

息漏れのない裏声ハミングで好きな歌を歌い続ける

これだけです!

ではまず、なぜこれをすすめるのか、
その理由を挙げます。

おすすめの理由①継続が簡単だから

冒頭でも書きましたが、他の何をやるにしても同じだと思いますが、

ボイトレは何より継続することが最も重要

ということです。

しかし、そんなことは頭では分かっていても、
実際にできないのが私たち人間ってもんです。
(もちろん、普通に継続できる人はちゃんと結果出してる)
私も3日坊主のプロです!(むしろ2日しかもたないかも)

ではなぜ、継続が大事と分かっていても、
私たちは続けられないのでしょうか?

その原因は3つあります。

継続できない原因① 意志力によって続けようとするから

意志の力は弱いです。
誰でも、1次的な欲求には勝てない。
そのように遺伝子にプログラミングされているからです。

人間の欲求には段階があります。
食欲・睡眠欲・性欲などの1次的な欲求ほど強く働きます。

これについては、こちらの記事で詳しく書いてますのでご参照ください。

▼▼
山口達也事件について、批判とか擁護とかしてる場合じゃない!

 

練習やトレーニングをやらなきゃと思っていても、
ついついソファーで寝てしまったり、冷えたビールをプシュッとやってしまった
なんてことあるんではないでしょうか?(私はほぼこのどっちか 泣 )

でも、あなたは何にも悪くないです。意志が弱い人間ということでもないです!
人間誰しもこうなのですから。

継続できない原因② 基礎練習は退屈だから

スケール練習や腹式呼吸のトレーニング、
リップロールやエッジボイス など、
基本の練習が大切なのは疑いようもない事実です。

しかし、これらは正直、

楽しくない!そしてしんどい!

いや、辛い練習でも、辛抱してやってみんな上達するんだよ。。。

そう言われてしまえば反論はしませんが、

楽しくないものは楽しくないし
辛いものは続かない。

私はこう思いますね。

むしろ、それが辛いと感じる時点で、そこが限界じゃないでしょうか?

継続できない原因③ 効果が実感できない

これも基礎練習についてですが、
すぐに効果が実感できるものではありません。

それも当たり前だし、そう簡単にいくはずなんて絶対あり得ません。

しかしですよ!

やっぱり少しづつでも 前進していることが感じられないと飽きてしまう
ではないですか!

なかなか効果が実感できないと、どうしても不安になりますしね。

ボイトレの先生がやれと言ったら、確かに効果あるんだろうとは思います。

でも私だったら、それでも不安ですね。

正直、効果が実感できなくて退屈な練習だったら、
継続は難しいと思います。

では継続するためには一体!?

では、この欲求をコントロールして
継続するためには何が必要なのか?
それは

続けるしかない状況にしてしまう

ことです。

 

この方法は自宅にいる時、ハミングで歌うだけです。
好きな歌を鼻歌で歌うだけですから、
歌うのが大好きな我々には続けられますよね?

というか、
好きだからついやってしまう
という方が正確です。

ついついやってしまうことなのに、
気が付いたら実はトレーニングになっている。

だからこの方法がいいのです。

そして、これが驚いたことに

3日で効果を感じられてしまう

のです。
この方法がなぜ即効性があるのか
それは後述します。

おすすめの理由②自宅で毎日できるから

仮にボーカル教室やボイトレ教室に通っていても、
レッスンはほとんどが週1、よほどリッチなプランでも
週2が限界でしょう。

なのでどうしても、レッスン日以外の日に何かしらの方法で練習する必要があります。
カラオケやスタジオに行くのにもお金がかかる。

そうなってくると必然的に、

自宅での練習が必須

になるわけです。

ハミングで歌うというだけですから、
これはサザエさんでもやってることです。

自宅で毎日できて、続けられる

という条件ですから、これは取り組みやすい方法です。

しかも、さあ練習だ!と意気込んで始めなくても

”ながら” でやっていいのです。

フロに入りながら、ウンコしながら、洗濯しながら
いつでもできます。

つまり、歌うことが 生活の一部 になってしまうのです。
息するレベルで歌っていれば、そりゃあ上手くなると思いませんか?

 

おすすめの理由③近所の苦情を気にしなくていい

自宅でボイトレをしようとすると、どうしても

騒音が気になります

壁ドンされるくらいならまだいいですけど、
もしも 「ヘタクソ!」
なんて言われた日には、私ならもう2度と歌えなくなってしまうでしょう。(弱小!)

 

その点、鼻歌歌うくらいなら、騒音は心配ありません。

ハミングでそんなに大きい音出す必要はありませんが、
どんなに大きく出しても
ウンコをリキんでるくらいにしか思われないでしょう。(女子は注意)

 

以上の

  1. 継続できる
  2. 自宅で毎日できる
  3. 騒音を気にせずできる

という点で、裏声ハミング歌唱は

時間が無く、飽きやすく、継続できない

我々にとって、良い方法だと言えます。

なぜ、鼻歌だけで高音が出せるようになるのか?

今回紹介しているこの、
『息漏れのない裏声のハミング歌唱』

は、常に裏声の筋肉

を使います。

これが、なぜ高音発声に効果があるのかを知るには、

高音発声の仕組み

を理解する必要があります。

裏声が高音のカギ

裏声を出す時に使われる筋肉は、

輪状甲状筋

というものです。

この筋肉は、声帯を引き延ばす・音程をコントロールする

のに使われます。

高い声を出す時は、声帯が長く薄く伸びた状態になっています。

例えば、輪ゴムを指でピンと弾くと、べーんと音が鳴りますが、
ながーく引っ張った状態で弾く方が、ピーンと高い音になりますね。
これと同じことです。

なので、高い声を出す時は、
輪状甲状筋がしっかり働くことが重要なわけです。

 

この、輪状甲状筋 は普段の生活であまり積極的に使われないため、
特に男性では鍛えられていない場合が多いです。

高音が上手く出せない一つの原因はココです。

輪状甲状筋を鍛えるためには、たくさん使うしかありません。

つまり、裏声を出すこと なのです。

声に「芯」を与える筋肉

ここまで、高音発声には裏声の筋肉 『輪状甲状筋』が大切というお話をしました。

もう一つ、発声時に使われる筋肉 それは

閉鎖筋

です。(正確に言えばもっと細かく分けられる)

これは主に地声の時に使われ、
声帯をビタッと閉じる働きをします。

声帯がビタッと閉じていれば、
声はスカスカせず、『芯がある』状態になります。

響きのあるチェストボイスや、ツヤのある声を出すのに
重要な役割を担っています。

関連記事:チェストボイスを鍛える必要がある本当の理由

輪状甲状筋と閉鎖筋の同時に稼働

ここまでの説明で、カンの良いあなたならばお気づきでしょう。

そう、しっかり芯のある高い声

を出すためには、輪状甲状筋と閉鎖筋の両方が働いた状態

つまり、声帯が伸び、かつしっかり閉じた状態

にすることが必要なのです。

これはつまり、息漏れのない裏声

を出している状態です。
この発声を鍛えることが、いわゆるミックスボイス
の元になります。

息漏れのない裏声のハミングで歌っている時、
輪状甲状筋と閉鎖筋の両方を使っている状態になります。

ということは、日常的にこの鼻歌練習をすることで、

輪状甲状筋と閉鎖筋の両方をトレーニングすることが
出来てしまうわけです。しかも楽しみながら!

 

ほんとうに3日で効果が出るの?

ここが一番怪しいと思ったでしょう。

正直、これについては科学的な根拠はありませんが、
私の場合は 3日で効果ありました!

これは私の考えですが、
輪状甲状筋って小さい筋肉です。

なので損傷からの超回復が他の大きい筋肉に比べて
早いのではないかと考えてます。※声帯自体は超回復とかしないんで注意!

筋肉が鍛えられるというのは、
負荷をかける⇒筋繊維が損傷する⇒筋繊維が回復するときに超回復(損傷前よりも少し太くなる)
⇒また負荷をかける
のループによるものです。

大きい筋肉なら、回復するのにその分多くのタンパク質と時間を必要とする。
輪状甲状筋のような小さい筋肉なら、タンパク質は少なくて済み、回復が早い。

ただし、その分衰えるのも早く、
何日か使わないでいると、すぐまた元に戻ってしまう。

という説です。
名付けて 『発声筋群短期サイクル理論』

これは完全に今考えたんで、ググっても出てきませんぜ。

 

で、どう効果を感じたかというと、

  • 高音がいつもより力を入れないで出る
  • 裏声への移行がスムーズになった
  • ピッチ(音程)が良くなった
  • 変な引っかかりがなくなった

感覚的にはこういう変化なんですが、
もう少し具体的には、
精密採点DXでスピッツの曲がいくつか90点越えました。
(私の中でスピッツは難しく、いつもは高音でヘロヘロになる)

もちろん採点で(しかも90点程度で)上手い!ってわけじゃありませんが、
少なくとも 音程の正確さを測るには良いツールだと思ってます。

これは明らかに、『裏声ハミング歌唱』の効果があったなと
確信しました。

 

輪状甲状筋が覚醒するとおもしろいように自由に歌える

先にも述べましたが、
輪状甲状筋は音程のコントロールも司っています。

つまり、輪状甲状筋がしっかり働けば、ピッチが良くなるわけです。

で、私の感覚では、今ご紹介している裏声ハミング歌唱で

3日~7日 

積極的に動かすと、急に覚醒します

明らかに、声を出した時の感覚、軽さが変わるのです。
本当に変わりますから、マジで試してほしいです!

 

ともう一つ。
歌唱力の向上には、筋肉だけではなく、

脳と神経の強化

も重要です。
ピッチが安定して、思い通りに音程を合わせることができる、
思い通りに表現することができる状態というのは
しようと思った動きと実際の動きにズレが無い ということです。

筋肉の動きは、脳が指令を出し、神経がそれを伝えることで
コントロールされます。

つまり、脳の指令を正確に再現できること

これが歌が上手い ということなのです。

脳細胞は使えば使うほどシナプスが増え、
神経は太くなります。

なので日常的に、しっかり音程を取って歌うこの『裏声ハミング歌唱』は
脳と神経を強化することになるのです。

輪状甲状筋を鍛えることに加え、
脳と神経が強化されたとき、覚醒 が起きるのです。

みなさんも経験あると思いますが、
テストの暗記するときって、3日間もやれば英単語の1つや2つは覚えるじゃないですか。

意外と簡単なんですよねシナプスを増やすって実は。

なので3日間もハミングで音程をとって歌えば、
脳細胞は確実に増えてます。

これが、突然おもしろいように歌えてしまう仕組みなのです!

より効果を高める裏声ハミングのチェックポイント

さらにここに気を付けてやるともっと効果が高いよ!っていう話をします。

響きを当てる位置を意識しながらやる

ハミングなので口は開けませんが、
口腔内を広く開けてハミングしましょう。

そして『当てる』位置をきちんと意識する。
これはボイスポジションと言いますが、
基本的には 軟口蓋 に当てるのが良いです。

緑のマルの空間を大きく開ける。
赤マルのあたりに声を当てる感覚でおこなってください。

これを意識することで、鼻腔共鳴の感覚も鍛えられていきます

 

関連記事:ボイトレ用語の凶悪さ!「声を当てる」の意味は!?カラオケ上達イミフ用語集

低音部も裏声を保つ

ハミングだとわかりづらいですが、
音程が低いところも裏声のままにしてください。

低い、息漏れのない裏声を出すことは ミックスボイス を出す
ことにつながります。

ミックスボイスというのは、
換声点をなるべく目立たなくさせることなので、
低い裏声が出せることと、高い地声が出せること
の両方が必要になります。

そして、低い裏声と高い地声の音色をほとんど同じにまで持って行けた時
ミックスボイスは成ります。

そのため、低い部分まで裏声を出すようにすることで、
ミックスボイスの習得に近づくのです。

ロングトーンをブレないように集中する

実際に裏声ハミング歌唱をやってみると、
意外と難しいことに気が付くと思います。

特にロングトーンでは、

  1. 声帯の閉じ方の微妙なバランス
  2. 呼気量を一定に保つ

この2つができていないとブレブレになってしまいます。
震えたり、音量、響きの位置が途中で変わってはいけません。

このロングトーンの安定を意識しておこなうことで、
声帯を調整する脳神経が強化されます。

さらには腹式呼吸『支え』の練習にももってこいなのです。
なぜなら呼気量の安定は、支えができていないと上手くいかないからです。

 

関連記事:ボイトレにおける「支え」とは何か?カラオケ上達イミフ用語集

音程に妥協しない

ただただてきとうに歌うんではなくて、
音程はしっかり取るようにしてください。

それが脳と神経の強化になりますので。

さらには高音になる時に、
口腔の空間を広く取ったままに保つこと、
響きの位置を変えないこと 
これも意識してみてください。

実際の歌になった時、このクセは絶対に役立ちます。

まとめ

なぜ『息漏れのない裏声ハミング歌唱法』だけで、ここまでおすすめするのか。

それは、マジで私が効果を感じた からです。

しかもこれなら毎日できるなと。

 

本当に歌唱力を上げたいのであれば、やはり他のメソッドもやる必要があるでしょう。

しかし、人が成長していく、そして継続していけるのって、

小さな成功体験の積み重ね

が大切なんです。
初めからホームランなんて打てません。
最初はバットが振れるようになって、だんだんボールに当たるようになる。
そしたらヒットが打てるようになり、やがてようやくホームランです。

でも小さな一つの成功が、自信になり、楽しさになり、成長になるんです。

日々、ベイビーステップでいいんですよね。

だからまずは、今日紹介した『息漏れのない裏声ハミング歌唱法』

3日間だけ試してください。

そして4日目に、カラオケ行って歌ってみてください。
その時必ず、「自分でも変われた」ということを実感するでしょう。

その成功体験は必ず、あなたの人生を良い方向に導いてくれるはずです。

私もまだまだ、日々ベイビーステップを踏んでいきます。
一緒に成長していきましょう!

 

関連記事:『糸』をカラオケで男が歌うには?〇〇するだけで原キーイケたよ

記事が参考になったら体験レッスンを受けてみよう!


画像
をクリックするのよ!

 

歌ってみたをやってみたい人はこちら


画像をクリックするのよ!

 

【キャンペーン】3日間集中コース(まもなく割引き終了!)


画像をクリックするんだぜ!

管理人が運営するオンラインサロン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です