ボイトレ教室は効果があるのか?悩む人へ。実は通うだけで上達します。

どうもきんぱんです。ω

ボイトレ教室に行こうかどうか悩んでいるあなた、ボイトレ教室は効果があるのかと不安なあなた、結論から言うと、ボイトレ教室には行くべきです。

なぜなら、ボイトレ教室は行くだけでうまくなるから です。

 

あなたがボイトレ教室に行こうか悩んでいるとしたら、こんなことが不安だったりしないでしょうか?
私もこんな不安はありました。

  • 高いレッスン代を払って本当に効果があるのか心配
  • 独学でうまい人もいるからムダではないか?
  • ボイトレをすると、自分らしい歌が歌えなくなるのではないか?
  • レベルについて行けるか、続けられるか不安

私もそうだったのでわかります。

『ボイトレ教室に行くだけでうまくなる』なんて「いやぜったいウソでしょ?」と思ってますでしょう。

他のサイトとか、ボイトレ本では、『行くだけでは上手くならない』と教えるのが普通ですからね。

 

しかし、認知心理学で考えると、ボイトレ教室に行くことは確実に効果があります。
それも、行くだけで。

どうせウソだと思っているあなた、そしてボイトレ教室に行こうか迷っていたら、この記事を読んだ後には『行ってみよう』と考えることになるでしょう。

どういうことなのか説明します。

 

ボイトレ教室の効果

ボイトレ教室に行くとどんな効果が期待できるのでしょうか?

まずは、一般的に言われている効果を挙げてみます。

ボイトレ教室の効果ー一般的な意味

①発声の基礎が学べる

やはり、ボイトレ本やネットの情報だけではわからない、発声の基礎や体の使い方を 現地で直接指導してもらえることです。

文字情報や動画だけでは、自分が実際にできているのかどうか分からないため、それを直接見てもらうことが大きなメリットの一つです。

②安全にトレーニングできる

また、独学で練習すると、無理な発声なのにも関わらず気が付かないことがよくあります。

そこはボイトレ教室なら、ちゃんと確認してもらえるし、危険な状態ならストップをかけてもらうこともできます。

なので喉を傷めるリスクは減ります。

③客観的な判断がもらえる

その発声がいいのか、悪いのかの客観的な判断がもらえます。

声というのは正しいのか間違っているのか、判断が難しいものです。

なので、プロの判断を聴いた方が上達の近道と言えます。

④知らない知識が得られる

今やネットや本でも多くの情報は出回っていますが、それでも生の指導から得られる情報の方がはるかに多いし、有益です。

素人がどんだけ調べても、プロの経験にはかないません。

 

これらが、一般的に言われるボイトレ教室に通うことの効果です。

そしてもう一つ一般的に言わるのは、教室に通うだけでは上達しないというものです。

それはなぜかというと、仮に週1日 レッスンに行ったとして、その日の1時間だけの練習ではうまくなるはずが無い からです。

確かに、当然そうですね。

じゃあ週にたった1時間のために、高額なお金を払うなんて コスパが悪いよね って考えるのは違うんですねえ。

ボイトレ教室に行くということは、もっと重大な 本質的なメリットがあるのです。

 

ボイトレ教室に行く本当の効果とは

ではやっと本題です。

冒頭の『ボイトレ教室に行くだけでうまくなる』とはどういうことか、その理由を説明します。

ほとんどの情報は見えていない

ボイトレ教室に行くようになると、歌がうまくなるための情報が勝手に手に入るようになります。

普段、ただ普通に生活しているだけで、発声に関するヒントや高音を出す方法に気付くようになるのです。

「勝手に入ってくるなんて、そんなことありえないよ~」と思うかもしれません。
てか普通そう思うでしょう。

しかし、これは認知心理学で説明することが出来ます。

 

ちょっと実験しましょう。

今から、あなたに歌の才能があるかどうかがわかる質問をします。
私がこの記事で「ボイトレ」という言葉を何回使ったでしょうか?1分以内に答えてください。
よーいドン

はい終了。何回でしたか?
たぶんあなたは、一生懸命記事を読み返したと思います。

ではもう一つ質問です。「レッスン」という言葉を何回使ったでしょうか?今すぐ答えて下さい。

 

おそらく、ほとんどの人は分からないと思います。

1分間もあれば一通り記事を読み返せたはずですよね?
なのになぜ、「レッスン」という言葉は何回か分からないのか?
目に入ってたはずなのに・・

 

これが、スコトーマ(心理的盲点)ということです。

たぶんかなり多くの人が、「ボイトレ」は何回使われたか数えられたと思います。
しかし、それよりも圧倒的に数の少ない 「レッスン」は見つけられなかった。

これは、「あなたにとって必要でなかったから」 です。
必要無いと判断されたものは、認知されないのです。

言うたら当たり前の話ですよね。
「ボイトレ」の文字を探していたんですから。

つまりこの実験で何がわかるかというと、見る側のフィルターによって、見えるものが変わる ということなのです。

(ちなみに、見つけた数は歌の才能に一切関係ありません)

この記事の中の情報 たったこれだけの範囲にも、見えている情報と見えていない情報があったわけです。
あなたが普段生きていて(私も含め)、本当に重要な情報をすべて手に入れていると言えるでしょうか?

おそらく、ほとんど見えていないと言えるでしょう。

 

つまり、いくらあなたも私も歌が好きだからといって、歌がうまくなる情報を全て手に入れているとは言い難いのです。

 

ボイトレ教室に行くと勝手にうまくなる理由

私たちには、見えていないものがたくさんあるということはお分かり頂けたと思います。

ボイトレ教室に行くと、”手に入る情報”が変わってきます。
歌がうまくなるための情報やヒントが、勝手にどんどん手に入り始めるのです。

正確には、いままで見えなかった”重要なこと”が見えるようになるということです。

なぜなら、ボイトレ教室に行くことで、スコトーマが外れるからなんですねえ。

ボイトレ教室に行くと、黙っていても、いろんな知識を教えてもらったり、いろんな練習をすることになります。
その結果、今まであなたの中に無かった、「歌の上達に大切なこと」フィルターが新しくつくられることになるのです。

例えば、いままではサラッと流して聴いていた、テレビのCMでかかっている曲でさえ、ヒントになり得ます。
「あ、この歌手はココでミドルの発声になっているんだな」とか
「こういうイメージで発声すれば高音が出るのか」とか
いままでは気づかなかったことにたくさん気づいてくるはずです。

いままで気づかなかった大事なことに気が付くようになるということは、あなた自身の歌に関してもそうなります。

つまり、自分自身の歌について、もっと深く分析したり、なぜ上手くできなかったのか?どうすれば上手くいくのか?ということにも気づくようになってくるわけです。

要するに、ボイトレ教室に通うだけで、あなたの生きる世界が変わったと同じ事になるのです。
見えなかった世界が見えるようになるわけですからね。

 

ボイトレ教室で上達する2つの条件

このように、ボイトレ教室に行くだけで、歌はうまくなるのです。

しかし、2つだけ、行くだけで上手くなるには条件があります。

それは、目標を持つこと と 教わったことを一旦鵜呑みにすること です。

どういうことでしょうか?

目標を持つこと

自分がどうなりたいのか?これだけはしっかり持っておく必要があります。

というのは、何も目的が無い状態でいくら指導を受けても、脳みそが「重要である」と認識しないからです。

例えば、歌が上手くなりたい人が、映画の作り方の指導を受けたところで、なんにも頭に入らないですよね。

それと同じで、目的を持たずに話を聞いても、ただのBGMにしかならないのです。

なのでまずは目標をはっきりさせる。

〇月までにオーディション受けるとか、最高音を3音上げるとか
この歌手みたいに歌えるようになるとか、なんでもいいです。

そこさえはっきりしていれば、後は黙ってても、脳みそが勝手に情報を集め始めます。
目標が無いということは、脳みそが集めるべき情報も決まってないということになります。

 

一旦鵜呑みにする

教わることを、まずは鵜呑みにしてください。

自分の知識とか、経験はフラットにして まっさらな状態で指導を受けるのです。

なぜかというと、自分の持っている知識とか経験とか、こだわりとかに固執していると、今までの古いフィルターが書き換わらないからです。

つまり、今までの「上手くならなかった自分」のフィルターでしか情報をとらえることが出来なくなるのです。
ということは、今までと同じ情報しか目に入らないことになり、結果 今までと何も変わらないのです。

目の前にあるたくさんの情報に対して、自分の価値観でモノを見てしまうと、今の自分のレベルの情報しかフィルターにかからないんですねえ。

 

そうではなくて、情報にたいして、まずは何にも評価を下さないで、そのまんま受け入れてほしいのです。

あとはさっき立てた目標に向かって、脳みそが勝手に新たなフィルターをかけるので、あなたは何も考える必要がないのです。

しばしば、ボイトレ教室で 経験者よりも初心者の方が上達が早かったりするのはこのためです。

初心者はなんにも自分のフィルターが無いので、そのまんま素直に受け入れます。
だから大事な情報をどんどんキャッチするのです。

対して、上達しない経験者は、いつまでも自分の古い価値観にこだわっているため、同じレッスンを受けても全く情報をキャッチしないのです。

 

まとめ

ということで、今回は
『ボイトレ教室の本当の効果』についてでした。

先ほども書いたように、たった2つの条件だけで、あとは通うだけで歌はうまくなります。

ですがさっきの2つの条件なんてめっちゃ簡単ですよね。
目標を持って、まっさらな気持ちで指導を受けるだけなんですから。

この2つの条件さえクリアしていれば、ボイトレ教室に通うことは確実に効果があります。

難しいことを考える必要は無いです。
脳ミソは勝手に必要な情報を集めるんですから。

でも、やっぱり自主練習しないと上達しないんだろう と思っているでしょう。

大丈夫です。2つの条件さえクリアしていれば、練習は勝手にすることになります。
「あ、練習しなきゃ」とか考える前に、勝手にやり始めるようになるんで問題無いです。
気が付いたら、なんか腹式呼吸の意識してたみたいになります そのうち

だって、どんどん有益な情報が入ってきたら、楽しくてやりたくなっちゃいますから。

なので、ボイトレ教室に行こうか悩んでいたら、軽い気持ちで行ってみて下さい。
絶対上手くなると信じて。

上達しないかも・・と疑いながら行くと、上達しません。
脳ミソは上達しない情報を集めるようになるので。

上達すると信じている人は上達するので、安心してください。

それではこの辺で!