ファスティングの効果やいかに!?当ブログ管理人の体験記ー6日目

どうもきんぱんで〜すω

今日はファスティング 全行程6日目。

ついに完全断食の3日がおわり、今日から回復期であります。

 

 

長かった。

 

 

いや〜ほんとにきつかったす。

ファスティングは意外とイケるみたいなのみんな書いてますけど、あれウソじゃないですかね?

だってクソきつかったもん。

 

今日からやっと回復食が食べれるようになったので、その報告でっす。

 

ファスティング6日目の過ごし方

今日からもう食べたので、言うたらもうファスティングじゃないんですけどね。

一応回復期も含めてのファスティングってことで。

 

今日から食べれるとはいえ、朝起きた時点ではグロッキー。

おもゆを頂いたものの、すぐ気持ち悪くなりまた布団へ。

 

昼にまた少し食べて寝る。

 

夜起きてまた食べる。

 

という食っちゃ寝生活でした。

で、ようやく体力が戻ってきたので、こんな夜中にこれを書いているわけだ。

いや〜。食べたらすっげえ元気になった。

まじで全然違う。

 

ファスティング6日目のごはん

さて、待ちに待った食事です。

まずは朝、7時半に

これ。おもゆに具なし味噌汁。おもゆはそのままだと味が無いので、梅干しを1個ほぐして入れる。

おもゆ一口目。

 

「う、うまい・・・」

 

もうなんだろう、少しでも味があるってだけで幸せなのです。

そこに梅干しの程よい塩気。

ほんとうに沁みました。

 

そして味噌汁。具なしとはいえ本当に全身の細胞がプチプチと起き上がる感じがしました。

感動です。

 

しかし、思うほど全然食べれなくて、半分ほどでごちそうさまでした。

あれほど食べたかったのに、そして気持ちはガツガツ食べたいのに、ぜんぜん食べれない。

入院するとこんな感じなんだろうな〜。

 

気持ち悪くなってしまったので、布団で横になる。

 

 

起きたら、次はお昼です。

あんな少ししか食べてないのに、昨日までとは別人のように体が軽くなっている。

動ける。行動する気力が出る。頭が働く。

お米、すごい。

で、昼飯はこれ。

今度はおもゆからおかゆに昇格。

味噌汁もどうしても野菜が食べたかったので、大根・人参・玉ねぎを刻んで煮込んで味噌汁へ投入。

 

これがウマーーーーーーーー!!( ゚д゚)

野菜を煮込んでいる時の、野菜の甘い香りがほんとうにたまらなく、本当に最高の料理ができました。

おかゆも、さっきの粒なしのおもゆよりは美味しく、大満足です。

 

しかしこれも、全部は食べれず。

すぐ苦しくなって、また寝ました。

 

で、次に起きたらもう暗い。

まじで熟睡してさっぱり起きると、さっきよりもさらに体が動くようになってる!

うおおお!これはすごい!

そして夜ご飯はついに

大好き納豆さん登場!

サイトによっては、回復食1日目は固形物は避けたほうがいいとしているところもあったが、昼まででお腹に違和感も無いし、なんか元気だからよく噛めばいけるかな〜と思ってチャレンジ。

 

うぐアーーーーーーーーー( ゚д゚)

 

なんといううまさだ!

納豆はさすがに半分だけにしようかと思ってたんですが、結局全部食べてしまいました。

あ、この頃にはもうだいぶ胃袋も広がってきたようで、食べれちゃいました。

 

うまい。納豆うまい。クソうまい。

 

しかしですねえ、味噌汁も納豆もうますぎると、おかゆがだんだん美味しく感じなくなってくるんですよ。

さっきはあんなにうまかったのに。

だから思ったんです。

現代人は、味の調整されたものばかり食べているから、味覚が破壊されている、と。

納豆や味噌汁はまだいいです。

でも本来はおかゆだっておいしい。

 

ジャンキーな化学調味料や添加物まみれのものを食わされて、それのせいでおかゆとか自然のものが美味しくないものと感じるようになってしまっている。

これはほんとに危険なことだと思う。

 

このままじゃ誰も本当の味がわからなくなってしまうじゃないか。

だから、これからは暴食しないで、ほんとうに素材の味を味わって食べていこうと思います。

お腹空いたらおしいいんだもん。てことは、もともとおいしいってことだ。

 

本来の食べ物さんの価値を曇らせてはいけないと思った。

 

ファスティング6日目の体調変化

体調は食べるごとにほんとうに良くなっていった。

食べた後の調子をあげると、

  • 筋肉は落ちていてあまりふんばれない
  • 胃のキューーーーっとなる感じは無くなった
  • 口が乾いて喉がニョロニョロする感じも無くなった
  • 意識がはっきりしている
  • 行動を起こす気が起きる
  • 視覚・嗅覚・聴覚などの感覚は鋭敏なかんじがする
  • 背筋をまっすぐにする元気がある
  • 食べた後はすごい眠くなる
    たぶん血糖値が上がったから。

 

こんなかんじです。

食べた最初は気持ち悪くなったけど、その後2食目3食目はそんなことにもならず、いたって快調だ。

3食食べた後は、筋力が落ちているのを感じること以外は、ほぼ元の状態になった。

 

あとお腹がすごい活発に働いている感じがする。なんかすごいゴポゴポ言ってるし、屁がけっこう出る。

消化器官さんたちはリフレッッシュしてくれたのかな?

 

ファスティング6日目の精神の変化

朝、やっと食事ができることを心から感謝し、神棚にお礼した。

ほんとうにありがたかった。

体は徐々に元気になって行ったが、気持ち的な部分ではなかなかやる気は起きず、パソコンを開いたのは夜になってしまった。

 

それと、食べるごとにどんどん食欲が増していく。

あまり食べれないんだけど、もっと食いたい、もっと食いたい!となる。

なんだか、食べ物が食べ物を呼んでいる感じです。

もしかしたら、これで制御が効かなくなっちゃうと、過食症みたいになるんだろうなあ。

1種の中毒みたいなもんか。

おそらく、食べすぎ中毒は、ジャンクフードがなりやすいんだと思う。
(タバコも似てる)

 

食欲はどんどん増して、普段めんどくさくて調理なんかほぼしないんだけど、今日は味噌汁のあとさらにさつまいもスープまで作ってしまった。

うまかった。

なんか、食に対する貪欲さが増した感じがする。

 

暴食しないように注意せねば。

甘いさつまいもとかで糖分も補給したら、かなりやる気が復活してきた。

 

ファスティング6日目で気づいたこと

たべものの力はすごいということ。

おもゆなんて、お米の上澄み液だけど、それだけでもすごい動くのに必要なエネルギーが出るんだなあ。

 

あとは、食欲が食欲を呼んでいるということ。

何も考えないで、欲のままに過ごしていたら、どんどんそこに囚われて行ってしまう。

これは食欲だけでなく、あらゆるものに言えそうだ。

酒、タバコ、性欲、その他あらゆる快楽です。

自分でコントロールして、セーブしないといけない。

じゃないと、自分で生きているようで、欲に踊らされているだけの人間だ。

 

何がどれだけ自分に必要なのか、欲ではなく自分で判断して決めて行かなくてはいけないんだなあ。

今までのことを反省するとともに、これからはそのように生きて生きたい。

 

記事が参考になったら体験レッスンを受けてみよう!


画像
をクリックするのよ!

 

歌ってみたをやってみたい人はこちら


画像をクリックするのよ!

 

【キャンペーン】3日間集中コース(まもなく割引き終了!)


画像をクリックするんだぜ!

管理人が運営するオンラインサロン