起業したい人が持つべき心得を美容室で教わった話

この記事を書いているパンダ
きんぱん
30歳サラリーマンからミュージシャンを目指すヤバい男

このパンダの生態を知る ⇒超きん的プロフィール

こんちあ、きんぱんです。

いやー、やっぱり引き寄せの法則ってのはあるもんで、近頃の私の前には、重要な教訓を授けてくださる人物が現れます。

その一人が、私の行きつけの美容室の経営者兼トップスタイリストである、ハンサム兄貴です。(勝手に兄貴にしましたすいません!) 以下、勝手に兄貴と呼びます。

行くたびに、私の話を覚えていてくださって、経営者として大切な考え方を教えて頂いてます。
やっぱり、机上の空論ではなく、実際にビジネスをして成功している人の話は重みが違いますな。その貴重な話をマンツーでしてもらえるんだから、きんぱんはめっちゃ幸運だなあとつくづく思うわけだ。

んで今日は、そろそろ春なんで、サッパリツンツンイケメンヘアーにしてもらいに行ってきました。

そこでこれから起業する人、自分で商売をやる人にとってものすごく大事なマインドセットを教えて頂いたので、今日はその話をシェアしたいと思います。

イトーヨーカ堂創業者の名言


イトーヨーカドーの創業者、伊藤雅俊氏の名言でこれがあります。

 

いま商売をなさっている皆さんの多くは、お客様が来るものだと思い込んでいます。けれども、お客様は本来、来てくださらないものなのです。

 

これはどういうことかというと、商売なんてものは、もともと誰かがあなたにやれって言ったものじゃないよと。わざわざあなたがやらなくても、同じ商売をしている人なんて掃いて捨てるほどいるわけです。

だから、お客さんは別にわざわざあなたから買わなくてもいいわけなんですね。

で、兄貴曰く、商売やるんだったら、『自分からガツガツ頭突っ込んでいかないと売れないよ』 と。

そりゃそうです、世の中モノやサービスや情報で溢れかえってるんだから、誰も私のことなんか知らないわけです。
そういう意味で、”お客様は本来、来て下さらないもの” なんですね。

これは私もこれからやっていく上で、ものすごい重要なことだなと思います。
よくあるのは、いいものやサービスがあれば、勝手に売れる論。
これは間違いだ ということがよくわかります。

なんのビジネスでも同じだと思うんですよね。
美容室でもそうだし、ラーメン屋でもそう。音楽家だってそうです。
「おれは味で勝負だぜ!」「わたしはハサミ1本で成功するのよ!」「俺の歌があれば勝手にファンが付くんだぜ」
これらは絶対売れないですね。

私の場合は音楽ですけど、テレビで歌唱王とかカラオケバトルとかで、上手い人なんてそれこそ砂ほどいるわけです。テレビに出なくても、カラオケの大会に出れば私よりうまい人なんて死ぬほどいますよ。

だから私はマーケティングも勉強してます。
まあ、兄貴の言うところの、”ガツガツ首を突っ込む” ということですね。

しかし兄貴はこうも言ってました。曰く、
「首の突っ込み方も考えないといけない。ただただ図々しくやっても、炎上して終わるよ」とのこと。

ここの詳細までは話できませんでしたけど、自分のことだけじゃなく、人のことも考えないといけないってことなんじゃないかなと。
そうですね、ガツガツしすぎて人を騙しちゃいけないし、お客様も、取引先のことも考えないといけないですよね。

これから私も肝に銘じてやっていこうと思います。

てことで、ワイのブログ読んでくださーい!!

氷河期を乗り越える術


今日午前中に、たまたまyoutubeで観たひろゆき氏の話があったんで紹介します。
お金の使い方についての話だったんですが、ちょうど兄貴の話にも関連するなーと思いまして。

動画のなかで、ひろゆき氏が言ってるのはこうです。

  • ほとんどの人が、お金を持つと使う
  • 金持ちになって、普通の生活レベルのままでいる人は極少数
  • 金が無くなって、生活レベルを下げられる人は極少数
  • もともと金持ちは、金が多少増えようがずっとそのままなのであんまり変わらない
  • 使っても稼ぎ続けられる人はそれでOK

まあ、金を使う使わないのどっちが正しいという話ではないです。
ホリエモン氏だって、使う人だよーってひろゆき氏は言ってますね。ホリエモン氏は、稼ぎ続ける力があるから問題ないんですね。

 

で、兄貴のはなし。曰く、

「売上が多かった月も、自分の給料は決めてる。だから氷河期が来てもいつもと変わらない20℃で生きられる。」

これは感心しました。
私は使っちゃいそうです!

兄貴の知り合いの方でいるそうです。収入があったらあった分使っちゃう人。
でもそれは人それぞれなんで、ここではそれが良いか悪いかということではないです。
その人は、収入が少ない月は、缶詰で生活できちゃうそうですwwwww
でもそれもすごいことだと思いませんか?だっていとも簡単に、生活水準下げられるんですから。借金はしてないそうですよ。

今んとこ、私の場合 「お金は自分の価値に変換できるものには使うべき」と考えてるので、私の場合はたぶんそこそこ使いますたぶん。
でもこの考え方も持っておかないと、下手したら再起不能になっちゃいますもんね。気を付けます。
このお金の使い方論は、お金の使い方が下手な人ヤバいぞ!一生金持ちになれないぞ!で熱くしゃべってますのでご参照くだせえ。

とにかく行動


兄貴の周囲でも多いんだそうです。口だけの人。口男と呼ぶことにする

口男A「兄貴さん、おれも美容室やりたいんですよ~」

兄貴「ほう、やればいいじゃん」

口男A「いやまだ金が無くて~」

兄貴「じゃ貯金してるんだ~?」

口男A「いやしてねえっす」

兄貴「・・・・。」

別の日

口男B「おれもそのうち起業するっす~」

兄貴「へえ、じゃ何かはじめてるの?」

口男B「いやー、今忙しくてできないんすよね~」

兄貴「いつやるのよ」

口男B「もちっと余裕ができたらっす~」

兄貴「・・・・。」

 

かつての自分を見ているようで、グサっと来ますね。
私もかつては、おれもいつかは!て思って何も行動してませんでした。
動いてみてわかりますけど、行動してない時の勉強なんて、クソほどの役にも立たないです。まず身に付かないですね。
いや、勉強してればまだマシですけど、めちゃくちゃ効率悪いす。

本当に知識も経験も付くのは、行動してみて、それで必要になったものです。
行動すれば必ずなんか問題が発生します。それを解決するためにするのが勉強ですし、それしか身に付かないです。

まあ、先ほどの兄貴と口男の話を見てわかると思いますが、この口男たちはまず起業しないでしょう。

なにかと言い訳を作り出して行動してない人、それじゃ現実は変わりませんよ。もはや今どきお金無くたってやれることいっぱいありますから。

 

行動の人 兄貴曰く、休日はとりあえず車に乗って、幹線道路に出るらしいです。
何しよっかなーなんて考えて時間無駄にする前に、とにかくまず行動しちゃうっていう。。。カッケー。。

ここまで徹底された行動主義。私も見習います。
かくいう私も、家にいたらだらけるんで、休みの日はとりあえずパソコンかギターしょって外に出ます。

あと大事にしてるのは、興味が出た美術展とかなんとか展みたいなイベントは、その日か翌日には行くようにしてます。
人の興味とか好奇心ってすぐ薄まって忘れちゃうんで、これ大事!って潜在意識が言ってるときはすぐやります。

あとは、なんかピンとくるものがあったら、すぐその場でメモすること。
例えば、電車でビットコインの広告を見て、こういう金の使い方もあるんだなー。金の使い方について書きたいなあ、ってピンと来たんですね。んでメモっておきました。
それをもとに、お金の使い方が下手な人ヤバいぞ!一生金持ちになれないぞ!これを書いたんですねえ。

こういうひらめき的なものも、普段けっこうあるんでそれを忘れないようにメモしてます。
忘れないようにしよーって思って、メモしなかったら普通に忘れるんですよね。
これも即行動のひとつではないかなーと思います。

 

まとめ


今日は美容室の兄貴と話しして、潜在意識がピンと反応したんで、美容室の後カフェに直行して書きました。
これも即行動ですね。

さて、今日の兄貴の教訓をまとめると

  1. イトーヨーカ堂創業者の話
  2. 氷河期を乗り越える術
  3. とにかく行動

でした。
私含め、これから自分のビジネスがしたい、自分の足で歩いて行くんだ という人には、どれも大切なマインドセットだと思います。

今の私にとっては、とにかくお客様にきんぱんの存在をしってもらうことが最重要課題なので、ガツガツいろんなとこに首突っ込んでいかなきゃなーと思います。

ということで、

読んでくだしゃーーーい

シェアしてくだしぇあーーー
⇓⇓⇓⇓⇓

記事が参考になったら体験レッスンを受けてみよう!


画像
をクリックするのよ!

 

歌ってみたをやってみたい人はこちら


画像をクリックするのよ!

 

【キャンペーン】3日間集中コース(まもなく割引き終了!)


画像をクリックするんだぜ!

管理人が運営するオンラインサロン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です